>

内装を工事、変更!

何故、内装工事をするの?

全てのオフィスに通ずるかもしれませんが、やはりお仕事をするなら、できるだけやり易い環境が良いですよね。
環境を変えるには、机や椅子を心機一転に新しく変えたり、コピー機等の機器を新しくして作業効率をあげたりするだけで、少しワクワクしませんか?
さらに内装全てを変えよう!となると、費用や期間はかかりますが、快適で美しい環境になると、もっと心が踊ります!
ですが、内装を工事するとなると、ネットワーク環境よりも大きい問題があります。
仕事内容に似合った過ごしやすい空間作り、 夏季や冬季を快適に過ごすための空調、火災などの防災機能等、考えることが様々なので、慎重に考えなければならないのかもしれません。
ですが、完成した末には、きっと気分も一転し、作業効率も上昇すると思いますよ!

内装工事に掛かる費用と期間は?

オフィスの内装を工事するとなると、やはりとても大きな工事と思われますので、資金や期間が気になりますね。
勿論ですが、オフィスの大きさによって金額も期間も違ってきますが、ここではあくまで一般的な物を記載させていただきます。
レイアウト設計は『25万~50万円』、設計監理は『15万~40万円』、基本内装工事は『100万~500万円』、通信工事は『200万~400万円』となっているようです。
やはり、そうそう安くはありませんね。
規模によってことなりますが、工事の基本的な期間は2~3ヶ月程度であることが多いそうです。
工事内容によって異なりますが、音や臭いが出たりするケースが多く、土日の工事が多いようですので、さらに多めの日数を有しておいた方が良いかもしれません。
ならびに、オフィス工事に関わる、部屋の移転をする場合、8ヵ月~一年前から準備しておいた方が良いとのことです。


この記事をシェアする