>

工事をすると、どうなる?費用は?期間は?

ネットワーク環境の整備をしよう!

当たり前のことですが、インターネットは電気を使用しています。
長年の作業をしていると、やはり様々な箇所が古くなってきます。
汚れがちなルーター周りやデスクの下などで、配線が乱雑になっていたりしませんか?
ケーブルは古くなってしまうと亀裂が入ったりしてしまい、通信障害を引き起こしてしまう可能性があります。
他にも、タコ足配線になっているコンセントを放置していたり、コンセントとタップの間に埃が貯まっていたりすると、火災が発生してしまう危険もあります。
通信障害が発生し、保存していたデータが消えてしまったり、コンセントが元で火災が発生し、会社ごと燃えてしまった…
なんて、恐ろしすぎる事故が起こらないように、ネットワーク周りの整備をしましょう!

ネット環境工事にかかる費用と期間

ネットワーク周りの整備にかかる期間や費用についてです。
別記事に記載したようなケーブルの整備工事をする場合、施行前に現地調査や見積り作成等もありますが、工事は大体数時間~1日までで済むと言われています。
なので、工事中のお仕事は別部屋でしたり、企業自体が休みの日に工事をしたりすれば、効率的にも問題はないと思われます。
工事費用についてですが、整備する場合は、一行程で『平均5千~1万円前後』、LANケーブルを増設する場合は『平均8万円前後』と、比較的には安価な値段で工事ができるようです。
ですが、LANケーブルを増設する場合には、機器に合わせてケーブルの本数を考えるためのレイアウト作成や、接続機器の移動等が大変なのがデメリットのようです。


この記事をシェアする